MENU

News

最新のプロジェクト情報やPACからのお知らせをご紹介

【2019新卒インタビュー】「インターン経験が生きている!?」就活から入社半年後の “今” を教えてください。

2019.11.15/2020.10.27

みなさん、こんにちは。

早いことに2019年度も残り2ヶ月という時期にさしかかり、PA Communication 2021年度新卒採用への準備も始まっています!

この度、就職活動中の方に向けて、学生に近い存在である2019年新卒の、佐野友香さん、中島愛海さんの二人の目線から、なぜPACに決めたのか?PAC内定後のインターンや入社から半年経過した今の仕事ぶりなど、「若手がドンドン活躍できる!」PACの雰囲気を紹介していきます。

【2019新卒:佐野友香さん】ものづくりへの熱量をダイレクトに感じて仕事をする

佐野友香 (2019年新卒)PR、Showroom所属

担当(※)

(※2019年11月 現在)

佐野が働く姿

PA Communicationを一言でいうと?

アットホームなイメージです!

学生時代とPA Communicattionとの出会いについて

大学では経営を学び、興味の幅を拡げるべく留学も経験しています。在学中、大手セレクトショップでのアルバイトに熱心に取り組みました。卒業後は、ファッション業界の中でもプレス職に就きたいと目標を定めていましたが、キャリア採用がほとんどであることがわかりました。そんな中、広告業界やコンサルタント業界で活躍する大学の先輩に相談したところ、「ファッション業界のPR会社、PA Communicattionには、プレス職の新卒採用がある」という情報を得て、HPを調べると、海外ブランドの取り扱いも多く、単にファッションだけでなく、留学経験も活かせる可能性が高いと感じました。

PA Communication の会社の印象やイメージはありますか?

アットホームな雰囲気で、健康的に働くことができる会社です。

わからない点は、先輩に素直にどんどん聞いています。海外在住のスタッフもいるので、日々お互いにセンスを磨く機会が多く、オンオフの区別なく刺激に溢れた環境でもあります。プレスイベントが重なるときは業務が集中し、帰宅が遅くなることもありますが、日常的に感じる支障は少ないと感じています。

インターンの開始時期は?

2018年4月から丸1年間、インターンで働きました。勤務時間は、授業後の2時間程度の日もあれば、午前10時から終日勤務する日もありました。主な内容は、ショールームのプレス業務補佐や事務作業です。学生のうちに早めに先輩社員プレスとスタイリストさんとの会話から情報を仕入れておけるので、4月の入社以降、学生から新社会人へのアップデートがスムーズで、ギャップが少なく済みます。

ドンドン新しいことを任せてくれる裁量の大きい会社だからこそ、比較的時間のある学生インターンの時期にしっかりと準備する。これは、学生にとっても会社にとっても意味のあるシステムだったと今、実感しています。

当時の「インターンの1日」はこちら

担当している業務は?

PA Communicationには、メディアへのPRを目的としたショールームがあります。私は、シューズブランドを中心にブランドのプレス担当として、接客、商品サンプルの管理のほか、編集部へキャラバンに回ります。最近では、SNS領域でビューティアイテムも担当して業務拡大しています。

熱狂していることは?

「ものづくりへの熱量をダイレクトに感じて仕事をする」

学生時代のセレクトショップでは商品に対して、「ものづくりを大切にする」視点のある環境でした。これは、現在のプレス活動に生きています。入社後に、セレクトショップ勤務時代からファンである、『FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)』の日本展開を行う、銀座ワシントン靴店のプレス担当をさせて頂いております。「人気のブランドがどのように作られているのか?」工場から製造工程などの裏側のストーリーもPRには大切なファクターです。知らなかった「ものづくりの背景」を知る喜びや感動をメディアの方々へ伝えていくことに、心がワクワクしています。

心がけていることは?

自分の学びも兼ねていますが、独自にまとめたウェブの媒体リストをパトロールすることが日課です。ウェブ媒体は、転載の仕組みを理解しておくことが重要で、担当ブランド以外にもショールームでの取り扱いブランドや、競合するブランドの動きも日々チェックしています。

大事にしていることは?

音楽が好きで、仲間とライブに頻繁に行きます。また体調管理として睡眠をしっかりとることを大事にしています。

就活生へのメッセージ

先輩へのOB訪問など積極的に情報収集することで、やりたかったプレス職の道が拓けました。インターン活動は、社会人になってから役立つ経験値となるので、オススメです。ぜひ頑張ってください。

聞き手:川原真由子(採用広報)

佐野、中島あみ
<2019年度新卒入社 佐野友香さんと中島愛海さん>

【2019新卒:中島愛海さん】大好きなブランドのPR担当として日々邁進!

中島愛海(2019年新卒)PR、Showroom所属

担当(※)

(※2019年11月 現在)

中島あみの働く様子

学生時代とPA Communicattionとの出会いについて

もともと両親の影響から、アパレル業界での販売職や繊維商社の就職を考えていました。業界研究を重ねていく中で、PRという直接的に消費者の心理を動かす仕事に興味を持ちました。紹介されたPR業界の講座で、 PA Communicattionの名前を知るきっかけがあり、調べてみると外資系ファッションに強いPR会社で、自分の好きなブランドの名もありました。そこからぜひ働いてみたいと思い、HPで情報収集をしました。

PAC の雰囲気はどうですか?

愛のあるストレートなコミュニケーションスタイルで、フラットな雰囲気です。

普段は、商品の展示・貸出を行うショールームからプレス活動業務に従事しています。最近は、雑誌のウェブコンテンツの展開や仕組みにも詳しくなってきました。又、ブランドのInstagram用の撮影、新商品イベント招聘やリリースの翻訳まで、日々新しいことに挑戦し、切磋琢磨しながら働いています。

インターンの開始時期は?

2018年7月から、週2回インターンで働きました。

主な内容は、ショールームのプレス業務補佐やInstagram等のSNSのPR業務です。

→参照記事:「インターンの1日

担当している業務は?

ショールームでスタイリストさんへ商品紹介や貸出業務を行います。リリースを送ったり、キャラバン活動を行い、新作やニュースを届けています。PRイベント業務にも携わっています。

熱狂していることは?

「大好きなことと仕事が一致していて、充実した毎日です。」

入社前からチャレンジしたいブランドについて、社内で積極的にアピールし、希望通りに担当させてもらいました!プライベートでは海が好きなので、海に関わるブランドや、もともとよく買っていたアパレルブランドだったりと、オン、オフの境目がなく自分自身と仕事がうまく溶け込んでいます。

心がけていることは?

怒られることを恐れず、わからないことはどんどん聞くこと。また、スタイリストさんとは世代が近く、話しやすい雰囲気作りを心がけています。

大事にしていることは?

「ちゃんと食べて、寝て、運動すること」

基本的な生活習慣を大事にしています。海が好きで、運動は、夏はサーフィンやサップ(冬はスノーボード)が大好きです。今度、イルカの棲む島、御蔵島に、スキンダイビングを計画中です!

就活生へのメッセージ

ぜひ、一緒に頑張りましょう!

聞き手:川原真由子(採用広報)

 

その他のNEWS

豊田貿易サムネイル

ASPESI、CIRCOLO 1901、PHILIPPE MODEL等のPR&LINE運用を開始します。

2020.10.15/2020.10.27

フェイシャリスト トリートメントマセR サムネイル

2021年1月に55周年を迎える化粧品メーカー「シーボン」のPR活動開始

2020.10.02/2020.10.27

ELLE Japan×NatureLab. TOKYOサムネイル

人気ヘアスタイリスト、shucoさんとのインスタLIVE配信を実施!ELLE Japan×NatureLab. TOKYO

2020.07.30/2020.10.27

NEWS 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

03-5464-7366

営業時間/10:00〜19:00 
土日祝・年末年始休業

Facebook Instagram

メールでのお問い合わせ

お問い合せフォームはこちら

内容を確認し、
こちらからご連絡いたします。