MENU

Members

シナジーを生み出すプロフェッショナル

佐々木梨恵/Global PR マネジャー

【所属】Global PR マネジャー

【入社年度】2014年

【最終学歴】法政大学 社会学部

【担当クライアント】カシオ計算機など

応募理由と入社経緯

昔から「流行や市場がどのようにつくられるか」に興味があり、大学は社会学部に入りました。大学時代は、約1年をかけて世界一周ひとり旅をしました。アジア・ヨーロッパ・中東・南米・北米・アフリカと様々な環境に飛び込みましたが、素晴らしい商品やサービスも人に知られなければ社会へ影響を与えられないという事を目の当たりにしました。「知ること」「知らせること」の重要性を強く感じ、帰国後はPR・広告業界を中心に就職活動をしました。PACはジャンルにとらわれず様々なPRを行っており、グローバル企業とも直接やりとりをしているという点で魅力的に感じ、人材紹介会社より応募し内定に至りました。

弊社入社後の担当

始めの10か月間は全ブランドの雑誌掲載を確認・報告する「クリッピング」という作業や、ショールームでの貸出しをパソコンで管理する業務、ウェブサイトやメルマガの管理運営といった仕事をしていました。全てのブランドに関わり、また毎月膨大な数の雑誌を手にしていたので、幅広い知識を得ることができました。移動後、ファストファッションブランド「FOREVER 21」とカシオ計算機の女性向け時計ブランド「BABY-G」「SHEEN」を担当しています。「FOREVER 21」はアメリカと直契約の為、英語での資料作成やメール・電話のやりとりをしています。また「BABY-G」のfacebook・instagramの運営を担当し、記事を作成しています。その他、スタイリストさんへのお貸出し業務も行っています。2015年にはオランダの世界最大のGPSメーカー「tom tom」のコンペに参加し英語でプレゼンを担当。獲得に貢献して、2015年下期の社内MVPを獲得しました。2016年にはtom tomにてシドニーにメディアツアー敢行し、2017年にマネジャーに就任。

苦労と楽しみ

担当していた「FOREVER 21」や「tom tom」はアメリカやシドニーとのやりとりとなる為、作成資料やメールのやりとりは全て英語です。そのため時間はかかりますが、グローバルブランドの仕事に携わっているという実感が常にあり、日々のモチベーションに繋がっています。普段の小さな業務でも、「人はどんなことに興味を持つか」「どんなものに惹かれるか」を常に考えます。多角的な視点が求められ、明確な答えがあるものではないので葛藤することもありますが、自分のアイデアを形にするチャンスがたくさんある環境なので、とてもやりがいがあります。

他のメンバー

佐野友香

インターン

中島愛海

インターン

加藤翔哉

Global PR

丸山七海

アカウントグループ

MEMBER 一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせ

03-5464-7366

営業時間/10:00〜19:00 
土日祝・年末年始休業

メールでのお問い合わせ

お問い合せフォームはこちら

内容を確認し、
こちらからご連絡いたします。